ドロップスの会

ドロップスの会について

「ドロップスの会」は岩手の小児がん患者家族会です。

子ども達やご家族と共に歩み考え、支えとなる存在でありたい、そう願って経験者家族と支援者によるピアサポート活動を行っています。

発病、告知後の不安な日々。治療の辛さ、なれない入院生活に加え、これまで経験のない事柄が次々と降りかかり、戸惑い悩み、時には感情を抑えられないこともあると思います。

そんな時はどうぞドロップスの会に連絡してください。
ドロップスの会はいつでもあなたの傍にいます。

ピアサポート=同じ経験をした仲間が互いに支え合う活動

小児がんの子どもと家族が手をたずさえ支えあって行くコミュニティを作っていきます。

ドロップスの会 pekko penko しゃぼん玉

こんなことあったらいいな、こんなことしてみたいな、仲間がいたらいいなぁ、
話したいなあ、そんな想いを経験者と家族の皆さんとで共に形にしていきます。
 活動はしゃぼん玉、pekko penkoのほか、皆さんの想いで様々なグループが増える
可能性を持っています。あなたの想いをお聞かせください。
 ドロップスの会では、共に活動する仲間を募集しています。